電話占いの正しい使い方をしれば、大凶も怖くない?

otikomu

皆さんは占いの結果に喜んだりへこんだりしますか?ここでは占いするにあたって、知っておきたい少しマニアックな話をしていきます。

これを見た瞬間 無駄な占いにバイバイし、効果的な占いよウエルカムになるでしょう。

占いでテンションが変わる前に

多くのかたが占い結果にテンションを左右されることだと思います。

ある友人は「いい結果だけは信じて、わるい結果は信じない」という前向きな発言をしていました。

たしかにこうすれば、不安ではなくなりますよね。ただ占いで前向きに運気をよくしようと考えるのであれば、これとは逆に悪い結果にこそ注意を傾けるべきかもしれません。

人生を楽に行こうと思えば、できる限り失敗を回避する方向に進むのがポイントです。たとえば官僚などは、この失敗を回避する最たる人たちでしょう。

もちろん、失敗を恐れずにチャレンジした方が大成功したというケースも多々あります。しかしそれはほんの一握りです。多くの人は官僚のように失敗を回避する方向で動くほうが将来的に利益が大きくなります。

「いい結果だけは信じて、わるい結果は信じない」はギャンブラー的でハイリスクなのです。

でも悪い結果がでてびくびくするのでは人生楽しくありませんよね。

わたしもそんなのは嫌です。

大凶がでたらどうするか?

ではわるい結果がでたときにどうするか?私のばあいは以下のような注意をするだけです。
・わるい結果にこころあたりがないか考える。
・こころあたりがあれば、リスクが最小になるように注意をはらう。
・こころあたりがなければ、日々の生活で注意をする。
・~だろう。ではなく、~かもしれない。と考える。

最後の「~だろう。ではなく、~かもしれない。と考える」は自動車の運転でも言われることです。「この先の交差点今青信号だからなにも飛び出してこないだろう。ではなく、もしかしたらなにか飛び出してくるかもしれないからスピードを落としておこう」このように考えるのです。

運気がわるい時というのは、こういう事が起こりやすいと考えて注意する。といいのです。

人生谷あり山ありです。落とし穴は必ずあります。落とし穴さえ避ければ、わりあいに人生スムーズにいくものです。

わるい占い結果はテンションも下がりますが逆に乗り切ればマイナスが一つ減るのですからラッキーです。

占いは落とし穴を教えてくれるものと考えて利用するのが正しい使いかただといえるでしょう。

重要なのは悪い占い結果

実は悪い占い結果の方が重要。
「私は良い占いしか信じないって…」筆者も言っていたけど。今考えるとすごくもったいない事をしていたと思う。

でも悪い占い結果を聞いて、ここで「占い結果をどう受け止めどう対処するのが良いか?」っていう考え方がないと、ただ不安になるだけでメリットがない。

ではどうすれば良いかを説明する。

悪い占い結果をどう活用するか?

悪い結果を聞いたときは
・そのケースに関して注意する。
・その結果が起きないように対処できないか考える?

この2つに注目すれば良い。例えば泳ぎに行く前に水難の相がでていると言われたら、

泳ぎに行ったときは、
・ちゃんと準備体操をする。
・疲労しないように気をつける。
・天候を気にして悪くなったら切り上げる。
・近くで泳ぐ。遠くまで行かない。

もしくは

・そもそも泳ぎに行かない。
などのように注意すると良い。

悪い運勢はそこだけが悪い

悪い運勢というのは、悪い結果の部分を除けば、別に悪くはない。普通。だから悪い部分をできるだけ除外する。そうする事で運気はよくなると考える。

あとは複数の占い師に占ってもらい一人の占い師に依存しすぎないのが重要。古来より国を治める人も、ひとりの巫女に託宣を託すという事は少なく、複数のシャーマンに託宣を聞いてもらい、その複数の情報から判断したそう。

電話占いのリピート率は信用できる?

電話占いでリピート率を売り物にしている会社がある。

リピート率が高い電話占いは、レベルが高いと普通は思う。でも本当にリピート率の高さだけで選んで良いか説明する。

電話占いには、前払いポイント制やチケット制がある。占い前に最初に1万円~10万円のポイントやチケット、コインを買うんだ。普通は1万円よりも10万円のほうがお得になっている。1万円では1万ポイントだけど10万円では11万円分のポイントになるみたいな感じだ。

仮に20000ポイントを買ったとする。1回の占いで7000ポイント使ったとする。でも占いは全然当たらず、この電話占いはダメだと思っても13000ポイントを捨てるかニャ?
捨てるのはもったいないので、同じ電話占いで別の占い師に占ってもらおうと思う?

結局、占いのレベルがどうであっても前払いでポイントを買っているので、全部使い切らないともったいないと思う心理がリピート率を上げることになるんだ。

だから、前払い制の電話占いとそうでない電話占いをリピート率だけで比較することはできないんだ。

信用できるのは後払い制の会社のリピート率だけ。間違ったらダメ。

電話占いで占えないものってあるの?

占い自体にタブーは存在する。
人の寿命と死についてと
あとは資格試験・学校の受験等の合否。
これらは絶対にいってはならないといわれている。

例えば死相が出ているからといって必ず死ぬわけじゃない。なぜなら、死相は変わることがあるから。
有名な話で江戸時代中期の頃の観相学の大家。当時、日本一の観相家と呼ばれた水野南北は
牢屋に入れられるほどの札付きの悪だった。

そんなある時、ある人相見から顔に死相が出ていると言われた。
怖くなった水野南北は出家しようとしたところ「半年間、麦と大豆だけの食事が続けられたら弟子にする」
と言われた、その通り麦と大豆だけの食事を続けた所、顔から死相が消えたばかりでなく、運勢が改善してしまった。

その後観相学に興味を持ち、日本一の観相家と呼ばれるほどになった。
こんな話もある。

だから占い師は、寿命や余命を聞かれたら「答えられません」っていう。

あとは病気の治し方。治療に関すること。法律的アドバイスも同様にNG。

学校の受験等の合否に関しては、聞いたら努力しない人がでてくるので、答えないという事もあるそう。
あとプロのタロット師は「占うことでカードに宿る魂が失われるので」自分のことを自分で占うことはタブーとされている。

電話占いの占い師に関する掲示板の書き込みは信用できるのか?

電話占いの占い師に関する掲示板の書き込みは信用できるのか?という事をよく聞かれる。筆者は以下の理由で信用できないと答えている。
・人気が高い占い師に嫉妬した同業の占い師
・その占い師をヘッドハンティングしたが断られた占いの館(サイト)の営業担当者
・同系等の占い師
・恨みを持っているもの。
インターネットの情報は匿名の為、このような人も書き込める。書き込んだ人が特定できない以上、こういう可能性もあると考えて読んだ方が良い。
あとこんなケースもある
・診断があたっていたが、そんな事は信じたくない。自分にとっての不都合な真実を告げられた場合。自己防衛のため、この占い師は嘘つきだ。という人が少なからずいる。

では掲示板以外のたとえば、所属占いサイトのユーザーのコメントとかはどうなるのか?これについてはある程度信用できると考える。筆者は、当たる当たらないの書き込みは信用しない。

参考にするのはその人の雰囲気とどんな占いが得意そうか?という所。これを知っていれば、あまりハズレはない。

結論をいうと、
掲示板の情報は信用しない。
占いサイトのユーザーのコメントは一部だけ参考にできる。
という事。

なぜ悪い波長の時には悪い占い師を引き寄せるのか?その理由と対策

占いマニアの中でまことしやかに語られているのが「悪い波長の時には悪い占い師を引き寄せる」という事。

いったいなぜ悪い波長の時には悪い占い師を引き寄せるのか?この事について解説する。

これはその人の気が影響していると考える。気=オーラ、波長と考えても良い。厳密には違うけど、大きな枠組みでいうと同じ。ここでは気の流れと呼ぶ。

気の流れはその人の精神状態に影響を与える。
悪い時というのは気の流れが悪くなる。
そうすると精神状態はこんな風になるニャ
・渇望
・疑心暗鬼
・絶望
・葛藤
こういう状態は判断ミスを起こしやすい。

悪い占い師を引き寄せるのは気の流れが異常だから

普段は通らない選択をするのは、気の流れが異常だから。
気の流れが異常だから普段選ばない占い師を選ぶ。
そして
普段は選ばない悪い占い師を選んでします。

そういう悪い状態は占い師は感じることができる。

つまり、悪い占い師(ダークサイドの占い師)がつけこめるな。とすぐに判断できる。

だから、高額な商品を買わされてしまったりする。こういう事がある。

でも残念なことに占いの力が欲しいのは、まさに悪い波長の時。悪い波長の人が集まる=それを利用しようと思う人が集まる。だから占いの負の面が大きくなってくる。

本当はダークサイドだけではなく、ホワイトサイドの面も多くある。それを利用する側の問題。

悪い占い師を引き寄せない対策

でも実際問題「占いの力が欲しいのは、まさに悪い波長の時」こういう時どうしたら良いか説明する。

それにはまず自分の気を整える事。ただこの方法、効果が高い分少々面倒。多少の面倒は良いという人だけ順番どおりしていく。

①部屋のゴミをゴミ箱に入れる。ゴミ箱のゴミをゴミ袋にいれ、外に出せるようにしておく。。(後日ゴミの指定日にだしてください。)

②部屋をザックリ片付ける、洗濯物は洗濯カゴに、本は本棚か1ヶ所にかためる。。

③食器を洗う。。

④窓と玄関をあけ放ち、換気扇をまわす。10分間たったら閉める。。

⑤シャワーを浴びにお風呂にいく。塩を手に一握り程度(大さじで3杯ていど)お風呂にもってはいり、頭の上からふりかけ、シャワーを浴びて塩を流す。髪の毛とか体とかは普通に洗ったら良い。

⑥シャワーを浴びたら身体を拭き、清潔な服に着替えて、インターネットに接続

あらかじめ選んでおいたサイトから、占い師を選ぶ。

⑦あとは気になった占い師に質問をする。この際に質問内容とその答えをメモってください。ながびくとムダになるので、20分ぐらいで切りる。

⑧ここで重要なのが、この一人の占い師を信じるだけではいけないという事。最近医療現場ではセカンドオピニオンという言葉が言われている。これは一人の医師だけでは病気を正確に判断できないことから、他の医師の話も聞くという意味で使われている。これをする事で、病気の真の原因が分かることも多くあり、セカンドオピニオンを持つのが主流になっていってる。

占いでもセカンドオピニオンをもつ事が重要。そこでランキングからもう1社サイトを選ぶ。なぜ同じ会社の占い師を選ばないかというと、もし占い結果が怪しかったとしても、同じ会社に所属している占い師が占ったことに関して間違っているとは言いにくいから。

しかし別の会社に所属している占い師であれば、ゼンゼン問題はない。同じサイトの中で情報が通じているとは考えてはいませんが、悪い波長の時は悪い判断をしがちなので、強制的に別の刺激を与えるのがベスト。

だからもう一つ新しいサイトに登録し、占い師をまた選ぶ。先ほど20分程度で切り上げると説明したのも、2人の占い師を利用するから。高くならない方が良いと思う。

もう一人の占い師にも、こういう事で悩んでいます。どうですか?と聞く。一通り占ってもらってから、前の占い師に言われたことで不安のある事がらに関して、「今日別のサイトの占い師にこういわれたんですけど、どう思いますか?」と質問する。それをまたメモっておきます。ここも20分ぐらいで切る。ここまでで今日はおしまい。

あとは寝る。考えるのは明日にする。

⑨朝起きたら昨日書いたメモとペンを持って、自然の多い所にいく。。そこでメモを見て、自分の考えをまとめてみる。。メモをまとめるので余分に白紙のメモをもって行ったほうが良い。
この一連の方法で気の流れは良くなっている。。落ち込んでいた気分も随分とすっきりしていると思う。

あとその日は朝はフルーツだけか、野菜ジュースだけにすると、もっと良い。
ここでまだ不安感があれば、もう1回初めからやる。不安感がなければ、自信をもって前に進めれば良い。これは別に1回しかできないわけではなく、何回もしても良い。

この手順でやれば占いで混乱する事、悪い占い師(ダークサイドの占い師)につけこまれる事は大きく減る。

なぜ最低3人の占い師が必要なのか?

筆者は自身の経験と様々なデータから占ってもらう人は「最低3人の占い師が必要」としている。実際に筆者もコレで良い結果を残してきている。
なぜ3人必要なのか詳しく説明する。古来より3という数字に人は神秘性を感じてきた。この3にまつわる思想は中国やキリスト教以前のヨーロッパにも共通していてる。

3が重要とわかることわざ

言葉でも
「三人寄れば文殊の知恵」
「三つ子の魂百まで」
「石の上にも三年」
「三度目の正直」
「早起きは三文の得」
「仏の顔も三度まで」
「三度目の正直」
仏教でも、
「仏教の三宝」
「三位一体」
「仏教の三界」
「三途の川」
また、
「日本三景」
「色の三原色」
「相撲の三役」
「日本三大霊場」
なども有名。
これだけではない。

3の神秘

物質を作っている原子にも、安定を求めて三角形に並びたがる性質があると言われている。
特に判断する時には3人の意見があれば、有効というのは「三人寄れば文殊の知恵」という言葉で表されている。
それが重要。

3つ使えばバランスが良い

なにかのモノを見るときもも2つの方向だけでは横側が見えない。3方から見ると全体的に見える。だからこそ盲点をつぶすために3人の意見を聞く。

この3人もできるだけばらすと良い。占いサイトを3サイト利用する。占いの系統を3つに分ける。こういう風にすると更にバランスが取れる。

この世で重要なのはバランス。バランスは儒教でも中庸の徳といって重要視されているし、老子もバランスを重要視している。栄養もバランス。このバランスをとるのが3とうい数字で、3つの占い師を活用するのもバランスを取らせるため。

この3人もずっと固定じゃないほうが良い。一気にかえるんじゃなくて、「一番当たらんな…。」と思う人だけ交代させる。半年に1回ぐらいで良い。この時注意したいのが「性格が合わないじゃなくて、当たらない」と思う人を交代させること。

人間というのは自分に都合の良い好きな人物だけ周りにおいて置く事が多い。でもなんか嫌な人のなかにこそ、成長させるエネルギーがあったりする。だからあえて嫌いでもおいて置く。そうする事で盲点がなくなる。

人生に行き詰った時、その行き詰まりの大きな理由は盲点。その盲点を一番見つけやすいのはすこし苦手な相手をせっする事。これであなたの魂は成長する。すごく輝く。嫌だなと思う指摘を聞くことで、魂が光り輝く。

筆者も嫌だけでど、やっているうちに、別に嫌いじゃなくなってきた。そう思ったとき、魂が光り輝く感じになった。

実際に占いサイトだけど、復縁ジャンルなら、体験談からわかりやすく比較している「復縁占い当たるのはココ! 」というサイトなんかが、オススメ。

 

公開日:  最終更新日:2016/07/19

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP ↑