財布の風水術体験談 20~38歳まで18年の経験を参考にしてください。

いまでこそ財布の風水というのはメジャーになっていますが、以前は今ほど情報が多くありませんでした。
 わたしが財布の風水に興味をもったのは、1996年か97年ごろの事です。当時お金持ちになりたいと心から望んでいた私は偶然本屋で手に取った仙道に関する本のなかの「お金持ちになる方法」に興味を持ちました。
「オレンジ色(もしくは黄土色)の財布を持つとお金の気と相性が良いのでお金が入っている」
「財布に向かって指を立てて外側からぐるぐる渦巻きを巻いてお金が入ってくるイメージをしながら、らせん状に指をまわすと良い」
「最初は馬車馬のように働かないといけない」
 こんな事が紹介されていました。残念ながら本は失くしてしまい。タイトルも思い出せません。しかしこの本がキッカケでそれから私の財布の旅と風水への興味が始まります。
 このページでは、これから財布の風水をする人のために、使用していた財布の内容とその時のお金まわりを説明します。
 私の場合仕事が営業職~自営業という流れなので、一般的な職業のかたと少し違うかもしれませんが、給料と金運が直結する珍しいサンプルですので参考になると思います。買った順に①から説明していきます。
①オレンジ色の財布 変な大きさ:インド雑貨の店で、質の良くないを手に入れました。金運は良くなかったと思います。
②きれいなオレンジ色の財布(たぶんウンガロ)3つ折り:百貨店で女性ものを購入。①より少しは上がりましたが、それほど上がった訳ではありません。
③ヴィトンのエピシリーズ黄色の長財布:臨時収入で購入。給料は少しあがりましたが労働時間も超長く。おせいじにも給料が良いわけではありませんでした。
④ヴェルサーチの黒の3つ折りの財布:前の給料の2倍くらいになりましたが、その会社は1年ほどで辞めました。その後ずっと自営業をしています。
⑤黒の馬革の2つ折りの財布:カッコイイ系の財布でしたが、はっきりいって最悪でした。某大手ショッピングモールの通販で購入しました。評価も高いお店でしたが、これだけはあきらかに金運最悪でした。
⑥財布屋の黒の長財布(レジサット):⑤の財布から変えあきらかに、出費が減りました。ゼンゼン出費具合が違います。以前と比べて一番出費が少ないのが現在です。
 全体を分析すると…。金運が良くなったかなと思うのが、ヴィトンのエピぐらいからです。ただ入るのは入るけど…労働時間・ストレス・出費がすごく大きかった印象があります。黄色財布は入りも大きいけど出るのも多いという話がありますが、まさにそんな感じです。
 ヴェルサーチの黒の3つ折りの財布の時は、金運が良かったですが、ストレスがすごかったです。身体はボロボロでした。
 一番悪かったのは「黒の馬革の2つ折りの財布」あまりにも出費が多くなって6ヶ月で止めました。
 すごく出にくいな。と感じるのが財布屋の黒の長財布(レジサット)で小銭を使いやすい。財布を使う時のストレスが少ない。というメリットがあります。これを使い始めて思いっきり出費が減りました。入るのも悪くはありません。
買うときになぜこれを選んだかというと、
・金というのはお金の気と相性がいい。
・でも金の財布を男性がもつのは抵抗がある。
という事で中が金というこの財布を選びました。
買うときに一つ悩んだのが、
2つ折りか長財布かという事。
本音でいえば2つ折りが良いのですが、金運には良さそうではない。以前に2つ折りで痛い目にあっている私は長財布にしました。
入るのも入るし、それよりとにかく出費が減ったので、これで正解だったなと思います。なにより財布を開くたびに金が目に入るので、頑張ろうとやる気になります。

財布屋の財布はネットの口コミで評判の良い開運財布です。気になる方は
>>財布屋の評判・口コミはこちらを確認してください。

金運up 財布風水まとめ『色・素材・形・買い方・スイッチの入れ方・使い方・捨て方』
宝くじ当たる秘訣・方法はアレの新調だった?実際に効果があった財布口コミランキング!
財布屋 評判・口コミ
白蛇財布『その買い方ではもったいない?正しい買い方と使い方』

公開日:  最終更新日:2016/07/19

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑