白いすっぽんのご利益とお参りのしかた「熊本水前寺成趣園出水神社」

熊本は水前寺成趣園の池にて「白いすっぽん」が見つかったと話題になっています。
siro-suppon
japan news networkの動画より

水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)は熊本県熊本市中央区にある大名庭園。面積約7万3千平方メートル。通称は水前寺公園。豊富な阿蘇伏流水が湧出して作った池を中心にした桃山式回遊庭園で、築山や浮石、芝生、松などの植木で東海道五十三次の景勝を模したといわれる。

熊本藩細川氏の初代藩主細川忠利が寛永13年(1636年)頃から築いた「水前寺御茶屋」が始まり。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E
5%89%8D%E5%AF%BA%E6%88%90%E8%B6%A3%E5%9C%92

古来より白蛇・白鹿などなど白い生き物は神の使いとされます。調べたところ、白いスッポンを神使とした神社はなく、特定の神の使いだと断定することは難しいです。

しかし亀という観点でみると、神聖な動物や神の使いとされている例は沢山あります。たとえば浦島太郎の話では龍宮城の使いとされ、古い中国では仙人が住む不老長寿の地として信じられた逢莱山の使いとされ、大変めでたい動物とされていたようです。

白いすっぽんのご利益

ご利益と考えると、不老長寿(これには単純に長寿とも考えられますし、不老ということからアンチエイジング)また子宝(これは男性にとっては精力増大)などが考えられます。

また亀というのは富の象徴でもありますから、金運増大のご利益もいただけるでしょう。

白いすっぽんのお参りのしかた

出てくるのをまって普通に手をあわせると良いでしょう。

まずいけないのは何らかの餌をやること、お賽銭を池に投げ入れる事です。

もし仮に多くの人が白いすっぽんに餌を与えたとしましょう。そうするとあまりにも多くの餌が与えられることになり、一気に池の水質は悪化します。そうすると間接的に白いすっぽんを殺すことにもなりかねません。

またお賽銭を投げ入れることで、またいけの水質が悪化する恐れがあります。これもまた白いすっぽんにダメージを与えます。

ではどうすればいいか?この公園を管理している所や、その周辺でお金を使うこと。公園内の神社にお賽銭を入れたりする事です。こうすることで池の管理がきっちりなされ間接的ですが、白いすっぽんにお賽銭を入れたのと同じになります。

まとめ

白いスッポンというのは大変貴重なものです。皆さんの正しい行動で守っていってください。それは皆さんに幸を与えてくださることでしょう。

白いスッポンが現れたという事は、この場所がパワースポット化している事の現れでしょう。パワースポットは場所を大切にする人にはエネルギーを与えてくれる一方、空間を汚す人にはマイナス作用があります。

くれぐれもゴミなどをすてたり、マナー違反をしたり、騒いだりしないようにしましょう。そしてできる限りその地域でお金を使い、その公園の維持に間接的に協力しましょう。

公開日:  最終更新日:2016/07/19

Comment

  1. 安藤 より:

    白いすっぽん、すごくご利益があるってうわさですね。妊活中の友人が見てから子供を授かったみたいです。

Your Message

メールアドレスが公開されることはありません。

PAGE TOP ↑